FC2ブログ
topimage

2019-05

まきの苑 5月の活動★ - 2019.05.30 Thu

まきの苑5月の活動をご紹介!

~こいのぼり

吉野川の河川敷へ、こいのぼりを見に行きました
IMG_1001.jpg
IMG_0995.jpg

「こんな大きいのあるんやな~」
「見に来れてよかった!」
と、喜んでおられました


~クッキング(フレンチトースト)~

フレンチトーストを作りました

甘い香りがフロアに立ち込み、
まだかな~と利用者様も待ち遠しい様子です・・!
IMG_138.jpg

「甘くておいしい!」と、お言葉をいただきました


~クッキング(たこやき)~

たこやきを作りました
IMG_4199.jpg

「出来立てはおいしいな~」と、皆様たくさん召し上がって下さり、
「お腹いっぱいやわ」と笑顔でおっしゃっていました
IMG_4198.jpg


今回3つご紹介致しましたが、これからも利用者様に
楽しんでいただけるような企画を考えて参ります

皆様お楽しみに!!


(N・S)





スポンサーサイト



英国風ローズガーデンへ 途中、海辺から関空を飛び立つ飛行機を - 2019.05.30 Thu

前日の雨が幸いとなって、風が涼やかに感じる5月29日、
ケアハウス一行は、泉南市の農業公園「花咲ファーム」を訪れました。
DSCN0073.jpg

英国風のローズガーデン、花咲ファームにあるイングリッシュ・ローズガーデンは、
世界でも有数の大きさを誇り、最新のイングリッシュコレクションを持つガーデンと
お聞きしました。

DSCN0081.jpg
DSCN0077.jpg

当日は、「バラは6月初旬まで見頃」という事で、
盛りが少し過ぎていないかなあ?と、心配しながら訪れましたが、
「良い香りがする」、「ああ、綺麗」とのお言葉や、
「花は満開も良いが、今時もまた、魅力的だなあ」との深いお言葉を頂くなど、
ご満悦の皆さんのお姿に職員一同も一安心していました。

帰途、少し、足を伸ばして、飛行機が飛び立つ光景が見る事のできる海岸へ。

皆さん、「納得の一日だった」と二重丸のお言葉を頂きました。
DSCN0062.jpg

(M.M/N.S)

シャルルのお出かけ(町家カフェゆるり・利休足温浴) - 2019.05.19 Sun

心地よい気候に誘われて・・・本日『町家カフェゆるり』へお出かけです。
「夏にはかき氷を食べにきたな。今日は何にしよう?」と
皆さんメニュー選びに真剣です。

P1130616.jpg

柿プリンに令和小町・・・どれも美味しそうですね

P1130624.jpg P1130623.jpg

柿プリンはお馴染みのメニューですが、これ
新年号にちなんだ令和小町は、紅白の白玉団子がモチモチ

皆様、選んだメニューが運ばれてくるのを楽しみに待っておられました・・・が・・・
職員の選んだいちごパフェが運ばれてくると
「あんた、えらいええの食べるんやね。」といちごパフェに釘付けです

P1130633.jpg

穫れたてのいちごは甘く、とっても美味しく頂きました
美味しいスイーツで、ほっこり笑顔も拡がり、元気になりました。
「次はそれにするわ。」と、再訪宣言。
P1130639.jpg
 P1130638.jpg

ごちそうさまでした

P1130611_20190519110831a08.jpg

食べた後はしっかり運動・・・と、新町通りをぶらぶらと散策しました。

P1130661.jpg

続いてこちら、
『湯治評価日本一玉川温泉の足湯浴』とのことで、
日頃から、膝や足に痛みのある方をお誘いし、
音和舎利休にて足温浴にお出かけです。

P1130605.jpg 


玉川温泉の効能は北投石(ほくとうせき)にあるといわれています。
北投石とは、玉川温泉の湯の花が何千年もの歳月をかけて積もったもので、
それを加工した人工の北投石がこの石の下に敷き詰められています。

P1130588.jpg P1130590.jpg

じわっと温められると、「気持ちええわ。」と、
痛みを忘れて会話も弾みました。

これで、また毎日の散歩も頑張れますね

P1130599.jpg P1130593.jpg

「あんた、久しぶり~」と、ハルちゃんとの再会にも喜ばれていました。

シャルルでは、地域密着型施設として地域との繋がりを大切に、
また健康で楽しみのある生活が維持できるよう、
ご本人の希望に添った外出支援を今後も積極的に行っていきます。

(Ma/I)

「シャクヤク・ガーデン」でお花摘み!! - 2019.05.17 Fri

5月16日 ケアハウスのご入居者は、下市町のフルーツロード沿いにある薬草園
「シャクヤク・ガーデン」へ行ってきました。

一人20本の花摘みができるとの予備知識を得ていた一行は、
バケツや手袋、手拭いなど用意周到。

DSCN0043_201905171500546ee.jpg
DSCN0046.jpg

美しい花々が、赤や白、桃色と、かれんに咲き誇る光景に見とれながらも、
最後の記念写真では、収穫したお花の前でニッコリ。
DSCN0047.jpg

シャクヤクは、薬草として中国から伝わり、寺で栽培されてきた歴史があり、
下市は江戸時代の享保年間(1716~36年間)から知られた薬草の産地。

一行は、その後、近郊のこんにゃくの製作販売所にも立ち寄り、
道脇の椅子に座り込み、美味を堪能していました。
DSCN0051.jpg

今日は松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った事を記念した「旅の日」と
されていると語るご入居者と、「さあ、この次の遠足も楽しみにしています」と
語るご入居者。

5月の風が心地良さそうでした。

(N・S)

ケアハウス 端午の節句 - 2019.05.15 Wed

5月4日、ケアハウスにて〝よもぎ餅″を作りました。
よもぎは4月に入居者の方が近くで採ってくださったものです。

よもぎ餅

当日、入居者と職員が一緒に作りました。
お餅が蒸しあがってくると、入居者の方から・・・

「もち米の良い匂いがするね。よもぎを入れたらまた、
 一層よもぎの良い香りがするなぁ」

「昔は、端午の節句にはよもぎと菖蒲とカヤを3枚巻いて
 屋根に3ヵ所放り投げて邪気払いしたものや」

と昔からの行事の習わしを教えていただきました。

食べ

ケアハウスの皆さんも、お餅は大好物のようで、ほんのり
焦げ目が付いた草餅にあんこときな粉を付けて、1個・2個
と食べられる方が殆どでした。
中には3個も召し上がる方もあり、皆さん声をそろえて「ここで、
つきたてのお餅を食べられると思っていなかったわ!おいしかった
と大変喜んでいただきました
                                               (F・Y

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

~ プロフィール ~

ふくちゃん

Author:ふくちゃん
牧野 福太郎です!
愛称は”ふくちゃん”です。
H22年9月6日生まれ3才男の子♪
これからは僕がいろんな所に行って広報活動を行います!
みんな楽しみにしてね~♪

~ 最新記事 ~

~ カテゴリ ~

法人 (192)
特養 (144)
デイ (16)
老健 (184)
デイケア (17)
ケアハウス (36)
音和舎"善" (68)
GH (46)
未分類 (48)

~ 月別アーカイブ ~

~ リンク ~

このブログをリンクに追加する

~ 検索フォーム ~

~ご覧頂いた方々~

~ QRコード ~

QR